レーザー治療について

レーザー治療を導入しております

当院では治療効果が高く、多くの国々で導入されている、DCレーザーを使用した治療を行っております。

 

○歯周病の治療、歯ぐきの発赤、軽度の腫脹の歯肉炎の改善

○歯ぐきから膿がでる歯槽膿漏のような重篤な歯肉の改善

○アフタ性口内炎や口角びらんの治療

○誤ったブラッシングによる知覚過敏の処置(その場で痛みを緩和することができます)

○顎関節の治療や、口の中のできもの等の外科的治療

顎関節の治療

ホワイト二ング

当院のDCレーザーによるレーザー治療は、

顎関節の治療に対して高い効果を発揮します。

 

顎関節部分に直接レーザーを照射し、

また、周りの筋肉部に照射することによって

短い時間で効果が得られます。

 

レーザー照射部位がやや暖かくなり、

開口時の痛みを緩和する事ができます。

 

顎関節に対して、お悩みの方は

ご相談ください。

歯槽膿漏の治療

親知らずの治療

当院のDCレーズでのレーザー治療は
歯槽膿漏の治療に高い効果を発揮します。


軽度の治療であれば、歯茎や歯と歯茎の隙間にレーザーを照射することにより
歯茎の炎症がかなり改善されます。


重度の場合はレーザーによる歯肉の一部切除とポケット内照射により、痛みが少なく効果的に治療効果が得られます。


歯槽膿漏に対して、お悩みの方は
ご相談下さい。

ページの最上部へ